説明会の知らせ
誰にでもいつかは訪れる”もしも”のとき。
いろいろな準備が必要になってきます、
「老人ホームや介護について、葬式やお墓の選択、遺言や相続について...」
分かってはいるけれど、きっかけがつかめない...。
そこで「NPO法人シニアライフ支援協会」では、
あなたの“今までの”自分の人生を振り返り、
さらに“これから”をより良く元気に生きるために何の準備が必要か、
また、もしものとき、周りの人に負担をかけないようにするには
どうするべきかを共に考え、不安を安心に変えるためのお手伝いを致します。
終活の流れ
お元気な現在から、いずれは介護が必要となり、遺された人たちには相続の話など色々な役割が発生していきます。
現在〜介護〜お葬式〜お墓〜相続の流れ
もしも、この役割を担う人たちがあなたの身の回りにいなかったら、とても悲しいことがおこるでしょう。
こんな不安ありませんか?
「先のことだから大丈夫」「デリケートなことだから聞けないし」「家族がどうにかしてくれるだろう」などと気づいてはいるけれど、内心では実は不安を感じていらっしゃる方は多いのではないでしょうか?もしものときになってからでは遅いのです。

こんな不安ございませんか?もし、チエックでひとつでも項目に該当があれば是非、シニアライフ支援協会にご相談下さい。
プランナーとの相談
当協会では、終活に関する項目ごと、専門の相談員が皆様の心配事を親身になって伺いひとつひとつ解決していきます。
ご相談前に、チェックを入れてみましょう!!
□ お葬式の費用ってどのくらいかかるの?
□ 互助会で葬儀をしたら、請求金額が高額だった。。
□ 終活って何をするの?
□ 万一のとき、知らせて欲しい人が居るんだが。。。
□ 一人で暮らしてるので何かあったときどうしよう。
□ 自分が亡くなった後の片付けはどうしよう。
□ お墓はあるけど、後継ぎがいないんだけど。
□ お墓が遠いんだけど、お墓の引越しはできるの?
□ 遺言書って書いたほうがいいの?
□ 相続税ってどのくらいかかるの?


□ 認知症になったらどうしよう?
□ 成年後見制度を利用したいけど、どうすればいい?
□ 高齢だけど、入れる保険とかないかしら?
□ 遺影写真って撮っておいたほうがいいのかしら?
□ 介護施設はどのように選べばいいの?
□ 死後事務委任って?
□ エンディングノートはどう書けばいいの?
□ 在宅で往診を受けたいのだけど。。。
□ 身寄りがいないんだけど。。。
フリーダイヤル0120376514にご連絡ください、きっと安心していただけます

市民後見という考え方
シニアライフ支援協会は、同じ地域の人々と支え合う“市民後見”というスタイルを基本的な考え方としています。

周知の通り、現在の日本は少子高齢化やご近所づきあいの希薄化などが進行しており、老人の孤立化リスクが問題となっています。

こういったリスクを減らしていくためにも、“市民後見”という成年後見人制度を、更に安心感の高いものへと進化させた活動をめざしています。



【成年後見制度とは】
認知症などで判断能力が十分ではない高齢者や精神的な障害者を支援し、その人の権利や財産を守る制度のことで、本人の意思とは関わりなく法律によって保護される「法定後見制度」と、本人に判断力が残っているうちに保護者を選んで事務の執行を依頼しておく「任意後見制度」があります。

相談員の紹介とメッセージ
シニアライフ支援協会では、ただいま7名の専属プランナーが活躍しております。
まずは気になる事などささいなことでも、いつでもご相談お待ちしております。
渕上 啓太(ふちがみ けいた)
この度、当NPO法人の初代理事長として理事の皆様に声をかけさせて頂きました。私は5年前に独立し墓石の販売を生業と致しております(お墓ディレクター取得済)。仕事をする中でお施主様より色々なお話を伺う事で、「仏事の事が解らない」と言う声が非常に多く昨年より葬儀部門も立上げ、本格的に地域密着で仏事ごとでお役に立てるワンストップ企業を目指しております。

松戸を中心により良いサービスが提供できる範囲の中でのお仕事ですが、企業としての理念には「地域への還元」を掲げております。お世話になっている地域の方々(戦後より苦労された先輩の方々)に対して何かお役に立ちたい!と言う思いが強くなり当法人を立ち上げた次第でございます。

言葉のみが先行している「終活」を取り上げてセミナーやオリジナルのエンディングノートを活用し、地域の皆様が今後の人生での色々な場面でより良く、スムーズに安心して過ごせる為の一助となれば幸いでございます。

この活動は始まったばかりです。私自身も昨年、「東京大学の市民後見人養成講座」を履修し、「終活カウンセラー」の資格も取得致しました。今後も理事全員が各担当分野でさらに研鑽を積む事は勿論ですが、行政や社共などの様々な機関とも連携を図って参る所存です。遠慮なくご意見など頂けます様併せてお願い申し上げます。
安江 巧(やすえ たくみ)
寿命が長くなり、人生の終盤の期間が長くなりました。この人生の終盤を有意義にするためには、どうすればよいのか。ライフプランの作成を通して、収入・支出の確認と自分のしたいことをどのように実現するのかを考えましょう。自分がいなくなった後も配偶者・子供たちが幸せに暮らせるように、保険や相続をきちんと考えましょう。そのお手伝いをさせていただきます。

まずは、お気軽に相談に来てみてください。
清水 雅文(しみず まさふみ)
社会保障制度及び法令の専門家として現行の法律を熟知したアドバイスを行う。

また、健康保険の給付手続きや老齢年金、遺族年金、障害年金についての制度説明や給付手続きも得意とする。複雑化する社会保障制度をわかりやすく説明し、相談者の状況に応じてアドバイスを行い、速やかに手続きを行うことには定評がある。
また、キャリアコンサルタントとして、生涯学習や老後の生きがい等についてのアドバイスも行う。

森山 和博(もりやま かずひろ)
ビー・アイ・シー社会保険労務士法人
ビー・アイ・シー行政書士・FP事務所 代表
社会保険労務士、行政書士、CFP認定者。
長崎県出身。S56年慶應義塾大学商学部卒業。

生命保険会社に22年半勤務後、平成17年1月にビー・アイ・シー社会保険労務士法人、ビー・アイ・シー行政書士・FP事務所を設立。現在、社会保険労務士7名、スタッ5名、行政書士補助者1名の総勢13名体制の事務所となる。企業の相談業務を中心に活動する傍ら、セミナー講師、相続・遺言、会社設立など幅広く活動している。行動力を生かした営業には定評がある。
玉川 貴康(たまがわ たかやす)
当法人の活動を通じて、みなさまの「終活」のお手伝いをさせて頂きます。
老後の生活にも関わってくる税金の問題、その後の相続・相続税の問題など税理士としてみなさまに安心感を持って頂けるよう活動して参ります。

特に相続税については平成27年からの増税により今後相続税を納めなければならない人が増加することが予想されます。また、相続税がかからなくても、遺産をめぐる相続人間の争いが増えてきています。そこで大切なのは生前からの計画的な相続対策です。

これからの人生、そしていつかは迎えるエンディグをより良くするために、どんなことでもお気軽に御相談下さい。

松戸 みゆき(まつど みゆき)
こころオフィス代表
産業カウンセラー、教育カウンセラー、交流分析士1級。企業の電話相談、小学校ライフカウンセラー。NPO法人PIDつばさの会理事

マスターセラピスト トレーニング協会認定講師農家に嫁ぎ、大家族の古風な生活環境の中、発達障害&難病を持つ子どもを育てる。
その経験を通じ、カウンセラーに転身、子育てから嫁姑問題、老後など女性に関わる諸問題に深く関わるカウンセラーとして活躍中。
また発達障害支援はライフスタイルとしている。
生江 洋史(なまえ ひろし)
終活カウンセラーとして、地域の方々に「終活」を知っていただくために活動しており、介護、葬儀、お墓、遺品整理、相続など様々な相談を受けております。

皆様に「終活」をお伝えする中で、一番考えていただきたいことは「誰に」「どこで」ということです。介護状態になった時、誰にどこで面倒を見てもらうのか、葬儀の時、誰に喪主になってもらいどこでお葬式をしてもらいたいのかなど、今自分自身がおかれた立場により変わってきます。デリケートな問題ではありますが、人にはいつかは訪れること、「準備」することをお勧めします。些細なことでも気になることがあれば相談窓口にご連絡頂ければ幸いです。
きっと不安が安心に変わることと思います。
エンディングノートを書いてみましょう
“エンディング”などというと、遺書を想像してしまうかもしれませんが、そうではありません。
“エンディングノート”ご自身の人生を振り返り、これからを元気に不安なく、
どうやって過ごしていくかの考え方をご自身で書き出してみる、記入形式のノートです。
当協会ではオリジナルのエンディングノートを作成して皆様のお役に立てるように、セミナー、
勉強会を通じて“終活”をお伝えしていきます。
“終活”を詳しく理解するためにも是非ごお気軽な気持ちでご活用ください。

フリーダイヤル0120376514にご連絡ください、きっと安心していただけます

説明会のお知らせ・ニュース
    ランチセミナー【 終活を始めよう 】
    日時:2013年 9月 26日(木)
       11:00〜12:30(セミナー) 11:00〜14:00(ランチ)
    場所:カフェ&ダイニング 石
       松戸市仲井町2-40喜弘ビル1階(地図を表示
    参加費用:(1,000円 ランチ代)
    定員:受付中

     ※お申し込み方法は、お電話 (フリーダイヤル 0120-37-6514)またはお問い合わせフォームにてお願い致します。
     ※先着順となりますので定員になり次第締め切らせて戴きます。

    ランチセミナー【 終活を始めよう】
    日時:2013年 10月 10日(木)
       11:00〜12:30(セミナー) 11:00〜14:00(ランチ)
    場所:松戸市東平賀 とんかつ とん吉 
       千葉県松戸市東平賀567-2(地図を表示
    参加費用:(1,000円 ランチ代)
    定員:受付中

     ※お申し込み方法は、お電話 (フリーダイヤル 0120-37-6514)またはお問い合わせフォームにてお願い致します。
     ※先着順となりますので定員になり次第締め切らせて戴きます。

    セミナー【 介護する側の心のケア 】参加無料
    日時:2013年 10月 18日(金) 13:30〜15:00
    場所:松戸商工会議所 小会議室(地図を表示
    定員:受付中

     ※お申し込み方法は、お電話 (フリーダイヤル 0120-37-6514)またはお問い合わせフォームにてお願い致します。
     ※先着順となりますので定員になり次第締め切らせて戴きます。

    セミナー【 終活をはじめよう 】参加無料
    日時:2013年 10月 23日(水) 14:00〜15:30
    場所:明市民センター 第二会議室
       千葉県松戸市上本郷2676−6(地図を表示
    定員:受付中

     ※お申し込み方法は、お電話 (フリーダイヤル 0120-37-6514)またはお問い合わせフォームにてお願い致します。
     ※先着順となりますので定員になり次第締め切らせて戴きます。


    シニアライフ支援協会について
    当協会へのご入会方法につきましては以下をご確認ください。

    1)会員規約(PDF書類)をダウンロードしていただき、内容をご確認ください。
    2)会員規約に同意いただけます場合は、一般会員用 入会申込書(PDF書類)をダウンロードしていただき、
      必要事項をご記入の上、郵送またはFAXにてお送りください。FAX番号:047-701-7403
    3)当協会よりご連絡を差し上げます。

      ご不明な点がございましたらお電話またはお問い合わせフォームからご連絡お願い致します。
      フリーダイヤル 0120-37-6514


    シニアライフ支援協会について
    協会名:特定非営利活動法人シニアライフ支援協会
    理事長:渕上 啓太
    所在地:〒271-0051 千葉県松戸市馬橋1790
    電 話:047-312-1148 (フリーダイヤル 0120-37-6514)
    FAX :047-701-7403
    Email  :info@npo-seniorlife.com

    事業内容:
    ○ 成年後見制度の支援・相談事業      ○ 成年後見制度の啓発活動および講演会などの活動
    ○ 市民後見人の育成            ○ ライフプランニングやエンディングノートの作成援助
    ○ 遺言・相続に関する支援・相談事業    ○ 介護する方、その家族の心のケア事業
    ○ 葬儀・お墓・死後事務に関する相談事業  ○ 勉強会・セミナー講師派遣

    設立趣旨書
    平成25年2月14日
    特定非営利活動法人シニアライフ支援協会

    現在の私たちの暮らしを取り巻く環境は、少子高齢化の急速な進行、経済のグローバル化や市場経済主義の発展、また混沌とする政治情勢の中で、世界一安心と言われた日本の公的社会保障制度がゆらぎ、生活や将来の不安が高まりつつあります。

    特に、現在日本の人口の4分の1が65歳以上の高齢者となり、今後も少子・高齢化の進行が社会に深刻な波紋を広げていくと考えます。さらに、核家族化による「おひとり様」と言われる独居の高齢者が増加と隣近所・地域の人間関係のつながりの希薄化により、「認知症の高齢者の放置」「孤独死」が急増する等、様々な問題が浮き彫りになってくる事は明白です。

    そんな中2000年4月の介護保険制度の制定と同時に成年後見制度が制定されました。そこで当法人では地域の障がい者をお持ちの方や高齢者の方が少しでも安心して暮していく為のお手伝いをするために地域の方を地域の方で支える仕組み作りの1つとして「市民後見」を法人にて行います。「老々介護」ならぬ「老々後見」では真の意味での後見が難しいと考えたからです。

    また、後見を行う以前からの啓発活動として「終活」(人生の後半をより良く、充実したものにする為の活動)を積極的に行い、早い段階で意識を持って頂ける様に致します。そのためにオリジナルのエンディングノートを作成しセミナー等を開催して啓発し、気付き・考え・行動を起こして頂ける様な活動を行います。

    以上を踏まえて、地域の市民同士のネットワークを構築し、成年後見制度の普及やライフプランニング・終活、見守りサービス等それらにかかわる様々な業務の実行や援助等を通じて広く地域社会に貢献をして参ります。


    平成25年2月14日 設立総会を開催しました。

    お問い合わせフォーム

    フリーダイヤル0120376514にご連絡ください、きっと安心していただけます
    このページの上へ戻る